読み物 【ストリクスヘイヴン:魔法学院】についてまとめてみました

MTG

こんにちは。わせりんです。
暖かくなってきて桜も咲いていますね。地域によっては満開になっている所もあるようですが、皆さんの住んでいる所はどうでしょうか。私も少しだけ写真を撮ってきたので、ブログのトップ画像も春っぽく変えてみました🌸

 

さて、今回は次回発売の【ストリクスヘイヴン:魔法学院】についてです。「魔法学院」と聞いてファンタジーっぽいなと感じてとても興味を持っています♪

既存の情報ですが、自分なりのメモ感覚でまとめてみました。個人的な考えや感情等が入っている部分もありますので、よろしければご参考までご覧ください。なお、内容等に間違い等ありましたらご指摘いただけると幸いです。

 

 

【ストリクスヘイヴン:魔法学院】

日程について
3月25日:プレビュー
4月15日:〈MTGアリーナ〉〈Magic Online〉実装
4月16日~22日:プレリリース
4月23日:公式発売日

【ストリクスヘイヴン:魔法学院】については3月25日に公式チャンネルで情報が公開されました。

公式HPには3月25日午前10時(PDT:米国太平洋標準時(夏時間))との記載。
実際、日本時間では3月26日午前1時過ぎくらいに公開が始まりました。

 

 

「大学」について

アルケヴィオス次元にあるストリクスヘイヴンの大学は、それぞれエルダー・ドラゴンによって設立されました。どの大学も創立者の理念と魔法の性質を守るべく励んでいます。

5つある大学のうち、プレイヤーはどの大学で学ぶか選ぶことになります。

ここでは、それぞれの大学について『大学名』と「基本理念」と簡単な説明を少しまとめてみました。

ロアホールド(LOREHOLD)』[赤白]
「石を残らずひっくり返して探せ」
熱心な研究者と大胆な冒険家が在籍している大学。歴史的人物の魂を召喚するなど過去について研究しています。
プリズマリ(PRISMARI)』[青赤]
「精霊とともに自己表現を」
芸術を好み、魔術を最高の自己表現の手段と考えている生徒が在籍。プリズマリにとっては世界すべてが芸術の舞台です。
クアンドリクス(QUANDRIX)』[緑青]
「数学こそ魔法」
幾何学模様、フラクタル、対称性を研究し、自然の原理で統率しようとする優秀な数学魔法師が在籍。自然界に存在する力をを意のままに操ってしまいます。
シルバークイル(SILVERQUILL)』[白黒]
「鋭いペン先、さらなる鋭知」
詩や罵詈などを駆使し、言葉の魔法を紡ぐ魔導士たちが在籍。常に競争相手を求め、切れ味の鋭い頭脳と良くも悪くも高いカリスマ性を備えています。
ウィザーブルーム(WITHERBLOOM)』[黒緑]
「自らの手で取り組め」
生物学を専門とする魔導士が在籍。自然を育むにせよ搾取するにせよ、生物の本質からパワーを引き出します。

 

5つの大学の情報をまとめてみました。
私に合いそうなのは「プリズマリ」大学かな。芸術と聞いて綺麗な感じがしたので興味ありです✨美しいイラストのカードとか出るといいな~。
逆に合わなそうなのは「クアンドリクス」大学。幾何学模様、フラクタル、対称性……難しすぎます🙄笑

 

 

時を越える呪文書庫「ミスティカルアーカイブ」

大学でどの学問を学ぶにしても、あらゆる魔法の呪文や知識が収められた巨大な図書館を利用することができます。この図書館は「ミスティカルアーカイブ」と呼ばれ、シンプルなものから危険で強力なものまで、さまざまな呪文が収められています。

こちらが公開されているマップのです。
中央に位置する建物が「ミスティカルアーカイブ」図書館でしょうか。どの大学からも図書館を利用できるようになっているんですね。

 

中には歴史的な呪文も保管されているということで特別なイラストのカードが公開されています。
それがこちら(一部です)☟

『悪魔の教示者』     『選択』         『剣を鍬に』
「歴史的な呪文」ということで、かなり昔のカードも再録されるとのこと。また、「強力な呪文」という記載もあるので全体除去系のカードも再録されるのかな…。いずれにせよ今後の情報に注目したいですね。
個人的には「シンプル」な呪文ということで『稲妻』が再録してくれるといいな~なんて勝手に予想していましたが⚡まさか、再録するそうです!

 

「ミスティカルアーカイブ」の詳細と入手方法

*全63種類(うち3枚は公開済み)
*インスタントとソーサリーが封入
*特別なデザインのフレーム
*各言語で収録される
*これらのカードはスタンダードのフォーマットには含まれないが、ドラフトで引き当てた場合は使用できる
*新たなエッチング仕様のfoilカードあり
*ドラフト・ブースターに1枚(各言語版共通)
*セット・ブースターに1枚(各言語版共通)
*コレクター・ブースターに最低3枚(各言語版共通)

 

そして、今回さらに注目されているのがこちら☟

日本画ミスティカルアーカイブ

伝統的な和の表現が盛り込まれた「日本画ミスティカルアーカイブ」が特別収録されます。日本画ならではの迫力と繊細さを、カードという形でも楽しめるというコンセプトのようです。

カードが公開されています(一部です)☟

『悪魔の教示者』     『選択』         『剣を鍬に』

 

「日本画ミスティカルアーカイブ」の入手方法

日本語版のドラフト・ブースターとセット・ブースターに封入
*通常のものと50%ずつの確率で封入
*コレクター・ブースターに限り最低1枚封入(各言語版共通)

※詳細は上記「ミスティカルアーカイブ」と同様

当然、こういうの見てしまうと欲しくなってしまうんですよね。
英語版のコレクター・ブースターを購入しても日本画ミスティカルアーカイブが封入されているってびっくりです。
また、新たなエッチング仕様のfoilカードも気になります!【統率者レジェンズ】の時にエッチング仕様のカードがでましたが、それとは違ったまた新しい仕様のようですね。どんな仕上がりになるかとても楽しみです。

 

 

なお、「ミスティカルアーカイブ」は全カードが公開されています。
詳しくは公式HPをご覧ください。

 

 

 

最後に、別の内容ですが…

【ストリクスヘイヴン:魔法学院】以降、一部製品においてメーカー希望小売価格が改定されるようです。

「製品」        : 改定前 ⇒ 改定後
「ドラフト・ブースター」:  350円 ⇒   400円
「バンドル」      :3800円 ⇒ 4000円
「プレリリース・パック」:2500円 ⇒ 2600円

※金額は税抜き価格です。

 

 

 

 

以上、【ストリクスヘイヴン:魔法学院】についてまとめてみました。
個人的にかなり楽しみなセットなので発売が楽しみです😊

文章もかなり長くなってしまい、見にくい部分もあったかと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ちなみに、みなさんはどの大学に入学を希望しますか?

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました