好きなカード紹介 【フォーゴトン・レルム探訪】お気に入りのイラストや気になるカードは?

MTG

こんにちは。夕食を食べた後のおやつがやめられないわせりんです。

 

昨日7月16日に【フォーゴトン・レルム探訪】のプレリリースが始まりました。店舗によっては「セット・ブースター」や「コレクター・ブースター」の販売もやっている所もあるみたいですね。わたしも早く開封したいです。

さて、フルスポイラーが公開され気になるカードがいくつかあったので、いつものようにまとめてみたいと思います♪

個人的な感情が入っていたり、ストーリーと異なった解釈をしてしまっているかもしれません。間違い等ありましたら指摘していただけると幸いです。

 

 

最初に、今回収録されている特殊イラストの紹介を少し。

特殊イラスト
ボーダーレス版

左が通常版で右がボーダーレス版です。
これまでのセットと同様です。ボーダーレス版のイラストは迫力がありますね。イラストも大きく変わるので特別感がありますね。
各種ブースター製品から出る可能性があります。

 

ショーケース・フレーム

クリーチャーカードは「ルールブック版」
土地カードは「モジュール版」
とされています。D&Dの雰囲気を再現した仕様になっているみたいです。
イラストだけでなくカード全体の雰囲気も大きく変わりますね。
開封していて出てきたらびっくりするかも…笑

 

 

さて、ここから好きなカード紹介です。

気になったカード

ちょっと使ってみたいなーというカードたちです。

『星山脈の業火』

能力を使って一撃で勝利してみたいカードです🔥
緑のカードとかエンチャントを使ってパワーを上げられないかな~なんて考えています。ちなみに、この能力を使ってパワーが20じゃないと20点のダメージを与えられないのかな?強化しすぎて20を超えないように注意しないといけませんね。
もちろん、6/6サイズに飛行と速攻持ちなので普通に攻撃してもいいですね。

 

『フロギーモス』

緑単で使えるかなと思いました。
トランプル持ちなのでダメージが通りやすいし、墓地を活用するデッキも多いので対策できるかもしれません!
こんなカエルいたら怖いですね🐸💦

 

『ドラコリッチ、エボンデス』

スタンダードではないのですが、モダンのデッキで使ってみたいカードです。
瞬速を持っているので相手のターンでもプレイできるので『大釜の使い魔』と『魔女のかまど』のコンボデッキで使えないかなと思っています。当たったら作ってみようかな♪

 

『ブー』

『敬愛されるレンジャー、ミンスク』ではなく、そのトークンの『ブー』の方です。もちろん『ミンスク』が場に出ないと使えないのでセットで必要になります。
かわいいイラストだし「ハムスター」というタイプも初めてなので使ってみたいです🐹

 

 

好きなフレーバーテキスト
『テレポーテーション・サークル』

「弁当をしっかり持っておれよ!」
~ノームのウィザード、バートルビー~
しっかり持ってないとお弁当もテレポートできない?!
行った先でも腹ごしらえは必要ですよね♪

 

『賢い妖術師』

「いつでも喜んで手を貸すよ!」
「いつでも」と言いつつソーサリータイミングなのでインスタントタイミングはダメみたいですね🤔

 

『ゴブリンの投槍兵』

憎悪だけでは途中までしか到達できない。残りの距離は尖った槍で縮める。
能力とテキストがマッチしている好きなフレーバーテキストです。
自身のパワー1で足りない分は能力の1点で!かっこいい!!

 

『放浪する吟遊詩人』

「すべての曲がり角に新たな物語が生まれようとしている。」
パンを咥えた女の子が曲がり角で男の子とぶつかって生まれるベタな物語もありますね。
そういう2次元的な体験ってしたことありますか?

 

 

好きな人物カード
『願い』
『エリーウィック・タンブルストロム』
『グレッチェン・ティッチウィロー』

気になったかわいい女の子✨
『願い』の子は『エリーウィック・タンブルストロム』ちゃんかな?どちらも気持ちよさそうに歌ってますね。どんな歌声なのか気になります♪
『グレッチェン・ティッチウィロー』ちゃんもかわいいですよね。エリーウィックちゃん同様動物に愛されているし、とってもいい雰囲気のイラストだなと思います。

 

 

綺麗な土地カード
『ストーム・ジャイアントの聖堂』
『平地』『森』『沼』『山』『島』

毎回注目の土地カード!
特殊土地では『ストーム・ジャイアントの聖堂』が綺麗で好きです。多分このイラスト好きな方多いんじゃないでしょうか。1枚は欲しいカードです✨
基本土地は初めてフレーバーテキストが書いてある仕様になってます。一瞬カード効果が書いてある特殊土地と混乱するのですが、世界観がわかってこれはこれでおもしろいですよね。

 

 

好きなイラストレーターJohn Avon氏
『探検』『友なる石』『アゾリウスの大法官庁』
『ディミーアの水路』『草原』『グルールの芝地』
『オルゾフの聖堂』『ラクドスの肉儀場』『シミックの成長室』

通常のセットからは出てこないのですが、統率者戦のセットに入っているカードです。
『草原』が収録されるのは少し珍しいような気がします。ミラージュが初出のカードです。
その他バウンスランドなどはお馴染みのカードたちですね。集めるのがんばります😊

 

 

 

以上、好きなカード紹介でした。

 

スタンダードのカードプールは【エルドレインの王権】から今回実装された【フォーゴトン・レルム探訪】まで広く使えるようになっています。その分、いろんなデッキが活躍するかもしれません。
9月発売(予定)の【イニストラード】が発売されるまでの約2カ月間、広いカードプールで楽しみたいですね♪

わたしもこの夏はMTGアリーナがんばりたいと思っているので、どんなデッキを作ろうか悩み中です。気になっているのは…赤と緑かな✨

 

ここまで、読んでいただきありがとうございました。
みなさんは何か気になったカードはありますか?

それでは。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました