好きなカード紹介 【モダンホライゾン2】 ~旧枠などの特殊枠も収録されます~

MTG

こんにちは。わせりんです。
わたしが住んでいる地域はそろそろ梅雨入りでしょうか?晴れよりも雨よりも曇りが過ごしやすくてちょうどいいなあと思います…。

 

来週は【モダンホライゾン2】の発売です。収録カードの情報も公開されてかなり話題になっていますね。発売が楽しみです。

ということで、今回は【モダンホラゾン2】の気になったカード紹介です。

プレビューやカードリストを見て気になったカードを選んでみたのでよろしければご覧ください。
また、製品情報も簡単にまとめてみましたので参考程度に見ていただけると幸いです。

 

 

【モダンホライゾン2】について
発売日:2021年6月11日(英語版製品は6月18日)
レガシー環境でしか使用できなかったカード42種類がモダンに初参入。カードのテキスト欄にエキスパンションシンボルが描かれているカードが再録カードと思われます。少し前に話題になった旧枠加工カードや、スケッチ・カード等の新しいカード枠も収録されています。

 

ドラフト・ブースター
● 1パック15枚入り 880円(税込)
● 旧枠カード、スケッチ・カード・旧枠フェッチ土地、ボーダーレス版が出ることも
● モダンに初参入の再録カード1枚が封入

 

セット・ブースター
● 1パック15枚入り 1155円(税込)
● 旧枠カード、スケッチ・カード・旧枠フェッチ土地、ボーダーレス版が出ることも
● モダンに初参入の再録カード1枚が封入
● アート・カードが封入(5%の割合でサインかPWマークの箔押しスタンプ付き)
● 広告/トークン枠から25%の割合で「ザ・リストカード」が封入

 

コレクター・ブースター
● 1パック15枚入り 3960円(税込)
● 同様の特殊枠に【モダンホライゾン】から旧枠でカードが再録、拡張アートが追加
● 通常foilに加えエッチングfoil仕様のカードが出る

参考:https://mtg-jp.com/reading/translated/0035067/(公式HPより)

「スケッチ・カード」にはカードが完成するまでの過程が記載されているものもあります。カードに関する指示や印象などが描かれているものもあって面白いので、全種類集めたくなるかもしれません。

 

 

イラストが好みのカード

『永久の優雅』『明晰夢』『橋の大魔術師』
『電位式リレー』『豊穣な収穫』『永久の証人』

白って『永久の優雅』のような綺麗な風景のエンチャントが多い印象があります。
『明晰夢』はかわいいイラストですよね。そういえば明晰夢ってみたことないんですよね。みなさんはありますか?
『橋の大魔術師』はイラストと効果が合っていてかっこいいなと思います。ゾンビが橋になるのかな😭以前あった『黄泉からの橋(モダン禁止カード)』のクリーチャー版ですが、活躍が楽しみです。
『電位式リレー』赤のこういうカードかっこいい!ビリビリ⚡
色合いが素敵な『豊穣な収穫』は一際目を引くカードですね。フレーバーも良い♪
『永久の証人』は『永遠の証人』のアモンケットver的なイメージみたいですね。構図が似てるのはそのせいかな?

 

 

リス🐿

『リスの将軍、サワギバ』『囀り吐き』『リスの君主』
『新緑の命令』『魅惑の輝き』『リスの聖域』

今回は“リス”のカードが多かったので6枚だけですが選んでみました。
日本ではリスってかわいいイメージがありますが、海外だと物をかじったり人に襲い掛かったりするので厄介な動物と思われているみたいです。もしかしたらMTGの世界でもそういう設定になっているのかな~?
でも『囀り吐き』のドングリ・カウンターはかわいい。いっぱい乗せてあげたい!笑

 

 

旧枠カード

『ルーンの与え手』『否定の力』『不敬な教示者』
『ゴブリンの技師』『活力の力』『虹色の眺望』

モダホラ2でも旧枠きちゃいましたね。こちらでも6枚選んでみました。どれもデッキに入ってるカードや使ってみたいカードたちです。
『不敬は教示者』はチューターとしては初めての“待機”持ちのカードになりますね。どんな活躍をしてくれるのか…楽しみです😌

 

 

基本土地

アーティファクト土地が注目されているかもしれませんが、ここはいつも通り基本土地を紹介していきます。
今回の基本土地はみんな再録イラストですね。
『平地』はどちらもオデッセイ。『島』はウルザズ・サーガとミラージュ。『沼』はオデッセイとオンスロート。『山』はオンスロートとオデッセイ。『森』はオデッセイ。
昔のイラストが新枠で再録されると印象が変わりますね。これはこれで良い感じがします。

 

 

いつもの

『激浪の研究室』『森』

「John Avon」氏のカード2枚収録です👏✨
欲を言えば新規イラストが見たかったですが、それでも収録されるのは嬉しいですね。
『激浪の研究室』はスリヴァーを研究していた施設で、魔術師が働いていたようです。だから“ウィザード”に関係する効果なんですね。
ちなみに、どちらも【オンスロート】のイラストです。

 

 

推し

『最高工匠卿、ウルザ』『ウルザの物語』

知っている方もいると思いますが、わたしは“ウルザ”というキャラクターが好きで…なんとウルザ関係で新規カードと旧枠になった既存カードが収録されてしまいました!!!
とってもかっこよくないですか?旧枠は予想してましたが集めるの大変そうですよね。ファンとしてこの2枚無事に入手できるのか……がんばります。

 

 

 

以上、カード紹介でした。

 

今回の【モダンホライゾン2】は再録カードもそうですが、新規カードも強力なものが収録されています。今後のモダンがどのように変化していくか、どんなデッキが活躍するのか注目ですね。

 

みなさんは気に入ったカードは何かありましたか?

 

それでは。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました